育児と職場の両立支援

社会福祉の事業所は女性が多く働く職場です。

新卒から長年頑張って働いてきた方が、結婚をして出産を機会に職場を退職していくと

いう場面が多く見られます。

 

勿論、出産後も仕事を続けるか、退職して育児に専念するかは個人の自由ですが、

事業所としては、せっかく職場に馴染んで戦力になった方をみすみす失うのは惜しい

ような気もします。

 

事業所として、出産後の女性職員の方が、職場と育児を両立して働いていける仕組み

を積極的に活用する事は、人財の定着化につながり、無用な人件費の削減にも

効果的ではないでしょうか? 

 1462708.jpg

 

 

 

▲このページのトップに戻る